呼び出しベルがもたらす効果とは?顧客満足とバリアフリーを考える

呼び出しベルがもたらす効果とは?顧客満足とバリアフリーを考える

高品質の接客サービス提供のため呼び出しベルを活用しよう

笑顔の男女

飲食店がお客様に高く評価されるためには、料理のおいしさや価格だけでは足りません。接客サービスについても、一定以上の評価を獲得する必要があります。美味しいものが安く食べられるお店でも、接客に不服であれば、お客様はリピーターになることはないでしょう。
接客サービスの品質アップのために是非導入を検討したいのが、コールシステムです。飲食店でお客様がお店の接客に不満を持つケースとしては主に、接客もれや接客が遅い、不適切といったことが多く挙げられ、総じてコミュニケーションの問題と言えます。
コールシステムにも色々なものがありますが、手軽に設置できてすぐに現場運用を開始できるのが呼び出しベルです。これをお店に置くことで、接客サービスの品質を一定以上に引き上げることが可能になるでしょう。呼び出しベルを鳴らせば店員が来てくれるので、少なくとも接客されずに放置されることはなくなります。また、お店で店員を呼びつけたり、気づいてもらえないかもしれないのに手を振るといったアクションが嫌いなお客様もいます。呼び出しベルを使えるようになれば、こうしたお客様にとっては、嫌いなことをしなくて済む分安心感が大きくなり、お店の印象もよくなるでしょう。